たごさく 四季のたより
山和食品株式会社が店舗展開する、 四季を味わう「たごさく」、おこわの里「たもかみ」、釜揚げいなり「釜旬」、おむすび専門店「しゃれむすび」などの 情報やこだわり食材を紹介するブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山和食品株式会社 H25年度入社式を行いました。
去る2013年4月1日に、山和食品株式会社の入社式が執り行われました。
各店舗に配属予定の新人14名が、川口総合文化センター入社式会場に集結致しました。

最初に弊社会長から、明るい笑顔、溢れる活気、親切な接客を学び店舗に出るフレッシュな新人に向けて
新たな世界で、何事にもチャレンジしていく姿勢を身に着けること、一人でも多くのお客様にご愛顧頂けるような接客、
山和食品の礎となる考え方を含めた挨拶がありました。

弊社会長の挨拶を聞く新入社員一同
弊社会長の挨拶を聞く新入社員一同

その後、弊社社長から訓辞がありました。
社会人への一歩を踏み出す新人に、現在の店舗の状況や、これから仕事をするにあたっての姿勢など
全員が身を引き締めつつ話を聞いていました。

弊社社長からの訓辞
弊社社長からの訓辞

その後、同期となり力を合わせて仕事に励む全新入社員の紹介と、
弊社社長より170店舗以上ある社内の配属が決まる辞令交付が行われました。
時折笑い声が聞こえるほどに和やかに、配属先の雰囲気や注意点などのお話を交えながら全14名に配布されました。
研修期間で既に店舗で仕事をしていましたが、辞令を交付され「スタッフの一員」になった事を実感したのではないかと思います。

笑い声も響く和やかな雰囲気でした。
笑い声も響く和やかな雰囲気でした。

その後行われた新人研修と販売研修では、
社会人としての基本的な心得と、●良い品質、●真心こもった接客、●整理整頓の行き届いた売り場づくりなどを重点的に
弊社エリアマネージャーから直接指導がありました。
お客様がどの店舗にご来店いただいても、暖かく同じサービスを提供できるように、緊張の中声出しの練習などを行いました。

販売研修の風景、対面販売の練習中です。
販売研修の風景、対面販売の練習中です。

これからも、安心・安全な商品を笑顔でお届けできるよう、若いスタッフも努力してまいります!
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

参加者の集合写真
参加者の集合写真


<<山和食品株式会社 会長からの挨拶 全文>>

皆さん、入社おめでとうございます。会長の馬塲祥宏です。
平成二十五年新入社員入社式にあたり、一言ご挨拶申しあげます。
 皆さんは縁あって、本日より私ども山和食品の一員となられました。
会長としてまず皆さん方の入社を心より歓迎したいと思います。

 皆さんは、昨今の厳しい就職環境の中で、当社を選び本日より社会人としてスタートされます。
気持ちも新たにまた不安も抱えながら本日の入社式に臨んでいるのではないかと思いますが、
私から二つお話をさせていただきます。

一つ目は これから皆さんが社会人としてこの山和食品で成長をし一人前になるためには、
早く学生気分を払拭(ふっしょく)し何事にも失敗を恐れずチャレンジしていく心構えが大切ということです。
学校は授業料を払って勉強を教わり自分自身を高めていくことで成長できましたが、
社会に出ればその逆であります。
すなわちお給料をもらいながら業務知識や社会人としての常識を身につけるという意味では、
受身の姿勢では成長しません。

自分たちがいかに知らないことが多いかを気づき、何事も貪欲(どんよく)に吸収していってほしいと思います。
一足す一が二という答えが決まったことばかりではなく、変化の激しい今の世の中にあって、
自分で答えを見つけだすことを求められることのほうが多いと思います。
そのためにも学生気分を捨て去り責任ある社会人として自覚を持って仕事に当たってください。
 
次二つ目です。
本日入社された皆さんは全員山和食品の店舗へ配属されますが、
常にお客様を見て仕事をしていただきたいということです。
「たごさく」の商品を買いに来ていただくお客様に「美味しく召し上がってほしい」
「また買いに行きたい」と思われるよう気持ちをこめて作り、笑顔と心のこもった接客で接していただき、
一人でも多く「たごさく」をご愛顧いただくお客様を各持ち場でふやしていってほしいと願っております。

山和食品は、この四月で設立四十八年を迎え、約半世紀になろうとする会社です。
その間(かん) 社会の変化に対応しつつ、時には苦しみながらも 着実に歩んでまいりました。
日々 全国百七十店舗で買っていただくお客様のご支持がなければ山和食品は成り立ちません。

皆さんのお給料も現場で買っていただくお弁当やおこわのお代より支払われているということを
肝に銘じてください。
おそらく仕事に就けば、思い通りにいかないことやつらいこと苦しいこともたくさん出ると思います。
そのときに本日お話をした心構えを思い出し頑張っていってほしいと切に望んでおります。

 
 最後に 今年に入り「株高」 「円安」 「デフレ脱却」と景気が上向き基調となってまいりました。
長らく続いた「買い控え」や「消費不況」もようやく底を打つかに見えてきましたが
食品を取り巻く環境はまだまだ予断を許さない状況であります。
当社も周りの状況を常にウオッチしながら着実に手を打って経営してまいる所存です。
本日入社された若い皆さんの力を大いに発揮いただき、この山和食品を更に発展させともに
成長して行こうではありませんか。

本日より山和食品の社員としてしっかり頑張ってください。

 以上で私(わたくし)の挨拶を終わります。

平成二十五年四月一日

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。